BESTAホームページをご覧いただきありがとうございます

このページをご覧いただいているということは、身体に何かしらの悩みがあるのではないでしょうか?

このページは初めての方に、よりBESTAがどのような方が対象、どのような施術かなどより詳しく知って頂ける内容となっています。

施術者は経験豊富な国家資格保有者

こんにちは。Sports Conditioning BESTA 代表の鮫島(さめしま)です。

私は、平成22年に理学療法士の資格を取得し神戸市垂水区にある救急病院で勤務し

8年間で延べ2万人のリハビリテーションを担当してきました。

整形外科、脳外科、心臓外科、呼吸器、内科、終末期の患者様など様々な病気やケガの方をみさせていただきました。

スポーツに関しては、私自身学生時代にサッカー、ラグビーをしており身体を動かすことが好きなことと、社会人になってからも武道やマリンスポーツなど色々なことにチャレンジしてきました。

病院でのリハビリテーションにグラストンテクニックを取り入れてからは、スポーツにおいての活動も広がり、マラソン大会の施術や、テニスの大会の施術も行っていました。院外での活動を経験するうちに学生時代の自身のケガに苦しんだ経験を思い出し、徐々にケガで悩む方へのお手伝いがしたいという気持ちが強くなり、Sports Conditioning BESTAを開設しました。

「ケガからの復帰を早くしたい」

「練習は休まずに治していきたい」

「他の治療院では解決しなかった」

「練習による筋疲労を取り除きたい」

「試合前後のコンディショニングをしたい」

「慢性的な痛みを根本から解決したい」

とお考えならBESTAはあなたの為にお役に立てる場所です。

理学療法士としての経験技術×痛み・早期回復に特化した治療器×インソール

を組み合わせた内容であなたの為のプランをご提案いたします。

どなたでもお越し頂けます

店名からしてスポーツしていなければ通ってはダメですか?とお問合せいただくことがあります。

スポーツをしていなくてもご利用いただけます。

私がお役に立てるのであればスポーツ経験の有無は関係なくお待ちしております。

最近では、インソール・足の専門的な測定機器を取り扱っていることから、足に関するお悩みを多くいただいています。

BESTAの施術方法&内容

その① 急性のケガ(捻挫、打撲、骨折など)

エレサス

ケガからの回復、競技復帰に必要なことは

  1. 早く治すように導く
  2. ケガ以外の部分を弱らせない

大きく分けてこの2つを同時進行で行う必要があります。

ケガから早く復帰する、早く治すとはどういうことなのか?

それはあなた自身の治癒力を高めるということになります。BESTAでは、治癒力を引き出す能力が高い治療器エレサスを導入しています。

この治療器はプロ野球をはじめてとして多くのスポーツチームで使われていますが、病院で受けられるところは全国的にも希少な治療器です。

その治療器をBESTAでは最大120分をパーソナルな空間で受けることが可能です。

人には微弱な電流が流れており、ケガを治す時も電流が必要になります。その補助として治療器を使用することで、細胞が活性化するので早く治るよう働きかけることができます。

その細胞の活性化を促す治療器の良し悪しは、如何にその人の電流パターンに近づけるかという所になります。

エレサスは、治療時間のムダが起こらないように、人の電流を読み取ってその人の細胞活性のために適した電流を流すことができる優れた性能を持っています。

下の写真は、私の妻が交通事故にあった時のものです。足部に大きな痣と、写真には写っていないですが足趾も骨折しており手術もしています。

微弱電流治療器エレサスの施術前後

寝ることも出来ないほどの痛みがあり、就寝中エレサスを使用することにしました。

使用中は痛みもなく寝ることができて、妻は精神的にも楽になったと喜んでおりました。

さらに驚いたのが、痣が引いていくスピードです。これほどの痣が4日でここまで引いていったのです。体重をかけても痛みもなくなりました

ケガ以外の部分を弱らせないというのは、競技者が復帰するためには必須です。

ケガをした部分が弱くなるだけでもハンデですが、全身を弱らせてしまうとさらに競技力は低下してしまいます。最短で復帰を目指すなら焦らずに且つ冷静に復帰までの目標を立てて取り組むことが必要です。

リハビリの専門家である理学療法士としての経験をもとに復帰までフォローいたします。

その② 古傷や慢性的な痛みに対する施術

ランニング障害、腰痛など慢性的な痛みが継続している場合、どの部分が原因になっているか、を調べる作業(評価)が大切になってきます。

それは何故か?

原因が特定できないと症状が改善しない、もしくは改善しても症状がすぐ戻るからです。

特に初回は、症状によっては評価が施術時間のほとんどを費やすこともあります。

なんで施術受けに来ているのに身体の状態を調べられるのにこんな時間がかかるのか?と思われることもあるでしょう。

しかし、現状を把握することは実際は最も近道で、施術アプローチが正しいかの判断材料になります。

1回ずつ評価という作業を入れながら施術を行い、より痛みの原因になっている部分を取り除くように進めていきます。

その③ 下半身(足、膝、腰など)の痛みに対する施術

二足歩行で歩く人間にとって土台といえる部分が足です。

この土台となる部分である足関節の傾きが強いと、膝や股関節、腰痛の原因になることがあります。

これらの症状の原因が足に合った場合には、施術やトレーニングだけでは対応しきれません。

改善するためには正しい靴やインソールの知識が必要になります。

BESTAはこの重要性をいち早く気づき、膝痛や腰痛の改善、パフォーマンスアップに取り組んできました。

足圧面センサーを用いて立位歩行のデータをもとに足の状況を把握しあなたの足に合ったインソールや靴のアドバイスが受けられます

その④ パフォーマンスアップのための施術

練習による筋疲労や試合前のコンディショニングに筋膜(Fascia)リリースを行います。

BESTAでは、アメリカ発祥のグラストンテクニックという筋膜リリースの方法を採用しています。

道具を用いてリリースを行うIASTMというジャンルにおいて草分け的存在の技術で

筋膜を含めた軟部組織に対してアプローチ可能で、可動域改善、筋出力の向上、動きやすさの改善など即効性があり、また慢性的な痛みや、古傷の瘢痕化した組織の修復を促すことも出来ます。

グラストンテクニックは、医療系資格を保持していないとライセンスを得ることができない正統的な筋膜リリース技術となります。

進めていきます。

ここまで見て頂いた方への特典

ここまでお読みいただいてありがとうございます。

本気で治したいあなたへ、お礼として初回価格を特別価格でご提供いたします。

初回価格12,000→10,000 

HP特典を見て…とお電話ください